マタニティ歯科

maternity-dentistry

母になる準備を一緒に。

マイナス一歳からの歯科治療・予防

マタニティ歯科とは

生まれてくる赤ちゃんの歯を健康に保つには、一番ふれあいの多いお母様の歯健康でなければなりません。その為には妊娠中のケア、検診がとても大切です。

泉歯科医院では妊婦さんの体調や妊娠周期に配慮しながら診療を行います。

育児経験(育児中)のある女性歯科医師がお母さまたちに寄り添った形で治療を行いますので歯科のことに限らず何でもご相談ください。

虫歯の原因

本来生まれたばかりの赤ちゃんの口の中には、虫歯菌は存在しません。ですので本当は生涯虫歯になることはないはずです。それでは、どうして子供に虫歯ができるのでしょうか?

それは、家族の方から虫歯菌が感染することが原因になることが多いのです。その中でも最も可能性が高いのがママです。しかし食事のたびにスプーンや食器に気をつける、キスは絶対にしないなど100%感染を防ぐ・というのは、現実的ではありません。

妊婦のうちに検診に通うことによって、少しでも虫歯菌・歯周病菌を減らすことが可能です。特に、妊娠中はつわりや体調不良で、ただでさえ歯ブラシがおろそかになりがちです。

また、妊娠中は「歯科治療をうけても、赤ちゃんは大丈夫なの?」と不安を感じ、少しの痛みなら我慢してしまったり、虫歯を放置してしまうケースが多くなります。それが結果的に生まれてくる赤ちゃんに悪影響を及ぼしてしまうのです。妊娠中であっても、安定期を中心に制約はありますが歯科治療は可能です。早めの治療・予防をおすすめします!

妊婦さんのリスク

妊婦は妊娠中の女性ホルモン分泌の割合で特定の歯周病菌が増えます。そのままにしてしまうと、、

・低体重出産

・早期出産    

などのリスクが高くなります。

経験豊富な歯科医師がサポートをしますので些細なことでもご相談ください。

アクセス

Access

〒814-0123
福岡県福岡市城南区長尾3-1-29
ファインビュー泉2F(エレベーター設置)
TEL:092-552-6333

診療時間

information

診療時間 日・祝
9:00-13:00
14:00-19:00

※受付、午前は12:30と午後は18:30までとなります。
※木曜のみ午後は14:00~17:00までとなります。日曜、祝日休診日
※尚、不定期ではありますが夜間診療も行っております。
急患等、できる限り対応いたします。ご連絡ください。